SAVE JOJOBA

2016/07/11

アメリカ巡業
オイル美容の旅に行ってきました。
とても考え深い旅でした。
改めて、
世界中の環境が変化してると
感じる旅でした。
ホホバが誕生した聖地も
大きく異変が起こってる。
ホホバが育つアメリカの地域は
深刻な水不足です。
農家の人々はあちこちで
「No Water No Life」
というデモ看板で訴えていますが、
それを逆手に
水ビジネスで潤う人たちがいます。
ライフラインの水を
人間の手によって
勝手にコントロールされ、
ホホバのような原生物たちが
苦しんでるという現実。
一方で、
苦しみながらも
乾いた大地から一生懸命、
青々と生きようとしている植物たち。
カラカラにひび割れた
隙間から芽を出すホホバを見て
どうにかしなきゃ!!!
と心から思いました。
アメリカでは今、
原生ホホバを守る活動として、
小さな苗木のベイビーホホバを
カリフォルニア州で植栽する取り組みも
少しずつ進められています。
私は微力ですが、
傍観している人間にはなりたくない。
娘の世代にも
地球が潤ってる環境を
持続できるように
アクションしようと思います!

13658968_646514458838347_3283049842828067302_n

13631481_646514455505014_4103849849578221472_n

Instagram
  • 9月 2017
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    « 8月   10月 »