JOBA認定マーク

JOBA認定マークについて

『消費者の指針となるオイル品質基準へ』それがJOBA認定マークです

良いオイルと出会いたいと願っても、何を基準にどれが品質の良いオイルなのか選ぶのは至難の業です。JOBAはオイルのプロフェッショナルであるのと同時に、消費者の代表として、厳しい審査基準に基づき、厳正な審査によって認定されたオイルにJOBA認定マークを設置することで、皆様のオイル選びの指針としてお役立ていただきたいと思っております。

 
 

オイル美容の「文化」をつくる認定マーク制度

消費者・バイヤーの皆様へ確かな品質のオイルを

食と美容の両業界でオイル美容が定着し、数々の機能性オイルが市場参入する中、消費者・バイヤーが鮮度の高い確かな品質のオイルを手にしていただくため、一般社団法人日本オイル美容協会ではオイルの品質基準を制度化し、基準を満たすオイルに「JOBA認定マーク」を付与しております。

 

オイル美容が広がる一方で、身体もお肌も心も喜ぶ質の高いオイルが市場に流通することを願い、原料の栽培管理から収穫管理・搾油管理・充填管理などの細部に渡る品質ガイドラインを設け、消費者・バイヤーが安心して商品を選んでいただけるマークとしていただくことを目指しております。

 
 

確かな品質のオイルを日本の市場へ

一般社団法人日本オイル美容協会では、オイル美容の文化づくりの一貫として、オイル美容の品質基準を制度化した認定マーク制度を行っております。
当協会の審議会によって認定されたオイルおよびサービスに付与される認定マークは、オイル美容業界の品質向上と消費者がオイル美容に関わる商品やサービスを選ぶ際の指針となるシンボルマークです。

認定マークの制度に関する主な品質ガイドライン

原料審査 ・ 有機栽培、自然農法にて育てられた植物オイルであること
・ 栽培者、品質が明確な植物オイルであること
搾油審査 ・ エキストラバージンオイルのみ使用していること
・ 「低音搾油(コールドプレス)」「非加熱搾油」で搾油されたオイルであること
・ 熟成されたプレスマスターが搾油していること
管理審査 ・ 運搬から販売までオイルの性質に合わせた温度管理を行っていること
・ オイルに性質に合わせた容器を使用していること
成分審査 ・ 食と美容それぞれに有効かつ適正な推奨すべき成分組成であること
官能審査 ・ 協会審査員によるプラインドテイスティング品評会にて90点以上のスコアを獲得すること

【JOBA認定マークの取得につきましては、こちら】

バナー

Menu

Instagram
  • 7月 2017
    « 6月   8月 »
          1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31