石鹸のオイル

2016/01/08

オイル美容巡業の一つ、
石鹸作り。
ハワイは石鹸作りも
有名なんです。
良い塩が採れる土地では
品質の良い石鹸が作れます。
日本も沖縄をはじめ
島国ならではの
海塩を使った品質の良い
石鹸作りがされています。
石鹸素地の原料となる塩とともに
石鹸に必要不可欠なのが
「オイル」です。
どんな脂肪酸のオイルを使うかで
使用感や泡立ちが大きく異なります。
ちなみに、ハワイでは
名産オイルの
マカダミアナッツオイルと
ククイナッツオイルが主原料。
リノール酸が主体の
ククイナッツオイルは
軽い使用感の保湿対策として
普段はそれほど乾燥肌じゃないけど
秋冬限定で乾燥ケアしたい方に
良いオイルです。
マカダミアナッツオイルは
ビューティーオイルとしても
オススメしたいオイルです。
マカダミアナッツオイルの主体は
オレイン酸ですが
同時に30歳から減退する
パルミトレイン酸を高含有し
保湿だけではなく
シワやたるみ対策の鍵となる
オイルなんです。
今回はハワイを代表する
ソープファクトリーのオーナーと
ソープに使うオイルについて
お話させていただき、
伝統的な石鹸作り法も
教えていただきました!
石鹸をお使いの方、
どんなオイルが
お使いの石鹸に使われているか
是非、チェックしてみてくださいね。
自分のお肌に合う石鹸かどうか
自分に必要なオイルかどうか
発見できると思います(^^)

1391422_571434883012972_3369736571316079595_n

1426343_571434949679632_4303029911794361971_n

1909848_571434913012969_7148000352130718811_n

10553451_571434923012968_8661549080784328189_n

12509681_571434889679638_6350908597071415880_n

Instagram
  • 11月 2017
       1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30    
    « 10月   12月 »