ブラッククミンシードオイル

2015/12/14

今年の5月頃でしょうか。
私が以前より念願だった
ブラッククミンシードオイルが
日本でも入手できるようになり
嬉しくてご紹介させていただきました。
あれから、わずか半年、
注目オイルとして
メディア各社からお問合せが。
ただ、その取材内容は
私の予想とは違っていて。。。
今年、イラン大学研究所で
「クミン種子」を摂取することで
肥満解消効果があることが発表され
「クミンダイエット」が
ネット上で話題になったようです。
その流れを受けて、
ブラッククミンシードオイルでも
ダイエット効果があるのでは!!
というお問合せが殺到しました。
そこで、イラン大学研究所の
論文を確認したところ
クミン種子に含有される
「植物ステロール」による効果と
記載されていました。
が、、、
植物ステロールはそもそも
クミンだけに限った脂質じゃないし
むしろ、脂肪酸組成では
過剰摂取による問題が懸念される
オメガ6系オイルに分類されるから
「ダイエット」には
結びつきづらいのでは、
と思うんです。
ただ、イラン大学研究所では
確かに肥満女性88名を対象にした
臨床データで、
3グラムのクミン種子パウダーを
5グラムのヨーグルトに混ぜて
3ヶ月間摂取させたところ、
体脂肪率14パーセント以上減少し、
体重も摂取しなかった被験者に比べ
1.4キロ減少したそうです。
香辛料の代表格である
クミンの脂肪燃焼作用が
ありそうなことはイメージできます。
たとえば、私が注目した理由の一つ、
脂溶性ファイトケミカルの
「ニゲロン」はガン抑制作用があり
すでにアメリカ研究機関で
医薬品開発が進められていますし
「チモキノン」は
アルツハイマー型認知症予防として
効果が期待されています。
このように、
もしかしたらクミンの中にある
微量成分が脂肪燃焼作用をもつ
可能性があるのかもしれませんが、
「植物ステロール」による作用
となると現段階の私の知識では
疑問があります。
さらに、今回の臨床実験では
1日の摂取カロリーも
通常の500kcal減にして
行われたものなので、
クミン単体による効果なのか、
より詳しく検証が必要な気がします。
ブラッククミンシードオイル
に限ったことではないですが、
オイルが話題になったことで
不確かな情報が氾濫し
誤った使い方をする方々が
増えないことを
強く願いたいと思います。

12373223_562072003949260_5016173025582499384_n

Instagram
  • 11月 2017
       1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30    
    « 10月   12月 »