オイル美容 ホホバオイル

2015/02/10

オイル美容を学びつづけて15年。
日本に真のオイル美容を普及させたい、
その熱い決心から
「一般社団法人日本オイル美容協会」
を設立し、
正しいオイル選びと摂取方法を伝える
オイル美容スペシャリストを育成したい、
という決心から
「オイルソムリエ資格取得制度」
を立ち上げました。
今の私があるのは
オイル美容の先駆者である
パーセル医学博士のおかげです。
もともとは
アンチエイジングの研究者であり
医学的観点から
オイル美容の重要性を唱え、
世界中の美容研究者へ
伝えつづけた医学博士。
そして、私は日本人で唯一、
博士のもとで
オイル美容を伝授いただきました。
世界中にある数あるオイルたちを
しっかり体系づけて
組成・特徴・効果を
マスターすることができたのは
彼のおかげです。
博士から学んだオイル美容の原点。
それは「オイルの役割分担」。
簡単に言うと、オイル美容には
外側から摂取するべきオイル、
内側から摂取するべきオイル、
が存在しています。
オイルソムリエを目指す皆さんは
その全貌を詳しく学んでいきますが、
外側から摂取すべきオイルの代表格は
「ホホバオイル」です。
もし、オイル美容に興味あるけど
何を選んで良いのか分からない!
という方がいらっしゃったら、
まず、摂取してほしいオイルです。
その理由は、
私たちの皮膚や毛髪、爪といった
最も表面に存在する油分の
「ワックスエステル」
を唯一含有しているから。
この「ワックスエステル」というのが
オイル美容の最大のカギです。
外側に存在する油分には、
オレイン酸やリノール酸といった
脂肪酸で構成される「トリグリセリド」や
酸素の運び屋として知られる「スクワレン」
天然の乳化剤「コレステロール」があります。
ところが、これらのオイルは
「エネルギー代謝」が目的なので
「化学反応しやすい」つまり
「酸化しやすい」のが弱点。
しかし、「ワックスエステル」は
油分の中で酸化しないのが最大の強みで
「外的ストレスから守ること」が目的。
水分や美容成分を抱え込む力があるのが
「ワックスエステル」です。
最近の美容業界では
オイル美容をブームにして
世界各国から
「希少性オイル」と呼ばれる
産地特定のオイルを送り出しています。
ブームは時として、
本質が伝われずに見落としがちです。
私はフェイスブックを通じてお伝えしていますが
オイルは美容と健康に不可欠な存在であり
ブームではなく恒久的なものです。
決して「ブーム」に惑わされず、
オイルそれぞれの性質を知り、
「お肌から摂るオイル」
「食事から摂るオイル」
しっかり選んで、
美しく健やかに輝いていただきたいと
切に願っています!
もし、自分に合うオイル選びを知りたい!
もっとオイル美容について知りたい!
という方がいらっしゃいましたら、
一般社団法人日本オイル美容協会では
オイルソムリエ資格取得講座をはじめ
様々な講座イベントを開催していますので
ご参加ください!
【一般社団法人日本オイル美容協会】
http://oil-biyou.jp/

10984044_427039857452476_530268628392760746_n10982259_428215544001574_3887225841052158368_n10928971_428215920668203_8838344843962812892_o

Instagram
  • 9月 2017
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    « 8月   10月 »