オイル美容 ブラッククミンシードオイル

2015/05/20

以前にもご紹介して、
情報をお待ちいただいていた方も
多数いらっしゃると思います!
大変お待たせしました☆
ついに!!!日本に上陸しました~♡
「ブラッククミンシードオイル」
すでに、ビューティーオイルでは
知ってましたよ!という方も
いらっしゃると思いますが、
今回上陸したのは是非、
ウェルネスオイル(経口摂取)なんです!
それを実現したのは、
オイルソムリエとしても活躍される
ドイツ発の量り売りオイルブランド
「VOM FASS(フォムファス)」さん☆
ココナッツオイルのような
マイルドな優しさのあるオイルとは違い、
このオイルは一言で表現すると
パンチのある強い刺激があります。
ストレートにお口に入れると
刺激的に感じられるかもしれませんが、
「香辛料」がお好きな方は、
幅広くご活用いただけるオイルです。
スープやカレーなどとの相性抜群ですし、
私は早速、野菜ピザにかけていただきました!
私はここ最近、
脂質栄養学的な観点に加えて
植物オイルそれぞれに含有される
脂溶性ビタミンとファイトケミカルによる
様々な効果効用にとても関心があり、
深く研究を進めていますが、
数ある植物オイルの中で
とても心惹かれるオイルの1つが
この「ブラッククミンシードオイル」です。
実際に欧米では、薬局で販売されるほど
この種子に含まれる成分は
万能とされています。
ツタンカーメンの墓の中から
発見されたことでも知られ、
「ブラッククミンシードは、
死以外のあらゆる病気を治療する」
と言われる医薬効果が古書に残されています。
中でも注目なのが、
ファイトケミカルの一種である
「ニゲロン」と「チモキノン」です。
抗菌・抗ヒスタミン・アレルギー抑制・
抗腫瘍・解熱・偏頭痛・喘息・
血糖値低下・免疫システムを改善など、
この種子の凝集物エッセンスの中には
強いエネルギーが詰まっています。
さらに、「チモキノン」は
上記の他にも、
アルツハイマー型認知症を改善するとして
ブラッククミンシードオイルは
世界的に注目されています。
この他にも、ファイトケミカルの中の
テルペノイドに属する
モノテルペンの
「パラシメン」「α-ピネン」「β-ピネン」
も高含有していて、
関節痛や筋肉痛などの鎮痛作用や
ストレス抑制、強壮作用なども期待できます。
オイルの性質としては、
体内で生成することができない
必須脂肪酸「リノール酸」を高含有する
オメガー6系のオイルなので
摂取バランスを気をつけて、
できるだけ加熱せずに
開封後は冷蔵保存がおススメです。
ちなみに、
VOM FASS(フォムファス)さんは
東京都内でしたら、
表参道・代官山・自由が丘・国立に
素敵な量り売りのお店がありますし、
オンラインショップもありますので
日本全国でもお買い求めいただけますので
ご興味ある方は是非!

11053067_476360455853749_6390426810820609056_n

11231095_476360475853747_2836644411230860406_n

11234918_476360559187072_7905247740452230153_n

Instagram
  • 9月 2017
         1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30  
    « 8月   10月 »