オイル美容 ククイナッツオイル

2015/01/14

ハワイから帰国しました☆
今回もハプニングいっぱいの巡業でしたが
とても心が磨かれる時間でした。
ハワイを代表するオイルといえば!

【ククイナッツオイル】

原料となるククイナッツは、レイとしても使われています。
黒光りするまで丹念に磨き上げたククイナッツのレイは、
大切な儀式の席では男女ともに欠かせないアイテムだそうです。
ククイの木は英名キャンドルナット・ツリーと呼ばれています。
果実に非常に豊富な油脂を含むため、
灯油として活用されてきたことから、この名前がつけられたそうです。

このククイナッツオイルは、
エネルギー代謝に不可欠な「トリグリセリド」と呼ばれる
油脂で組成されています。
必須脂肪酸のリノール酸(オメガ-6系)と
α-リノレン酸(オメガ-3系)を高含有し、
古来では薬用やお料理に使われていたそうです。
でも現在では、食用のウェルネスオイルとしての利用より
ビューティーオイルとして使われることが多いですね。
リノール酸は細胞賦活作用があり、
さらに、α-リノレン酸は皮膚を柔らかくする効果が期待できます。
ただし!気をつけていただきたいのは、「酸化」。
トリグリセリドのオイルは、熱・空気・光に弱いのが弱点です。
中でも、必須脂肪酸は、多価不飽和脂肪酸という
特に酸化しやすい性質をもったオイルですので
取扱いは十分な注意が必要です。
ハワイでは、透明のボトルで販売されている商品も多いですが、
できれば、遮光性の高いガラスボトルに入れて保管してほしいですね!
また、お使いになられる際には、
酸化安定力の高いワックスエステルを高含有した
ホホバオイルなどとブレンドしてお使いになられるとGOODです(^^)

今年も多くの皆様に、
恋するオイルに出会っていただけますように☆

011403

0115_02

0114_01

Instagram
  • 11月 2017
       1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30    
    « 10月   12月 »